<   2005年 09月 ( 34 )   > この月の画像一覧
9月30日(金)
高岡さんと香川さんとオープニング・パーティーについて電話で相談。
---
井上ふ
[PR]
by bird05 | 2005-09-30 00:00 | 記録
<スタッフコラム9> 代官山をあるく

夏休みもそろそろ終わり。
悩める現役女子大生、岡田がお送りいたします。


明日、9/30(金)から、私が共同でキュレーションしている展覧会が開催されます。
「代官山をあるくー秋山さやか展ー」です。

この展覧会を企画する中で、いろいろな人と出会いました。
アーティストの秋山さん、共同キュレーターの石井さん、
作品制作に使う地図を提供してくれた岩橋さん、代官山ステキな街づくり協議会の方々、
その他数えきれないほどの人たちにお世話になりました。

そのような「出会い」の中で私が感じたことは、
やっぱり人と人とのつながりって大事だということ。
一人の人から、次の人に。そしてまた次の人に・・・。

そして会って話すことは重要だということ。
協力を募りたい時、電話では「脈なしか」と思われるところでも、
なんとか会って話をすると、
意外に感じよく対応してくれたりする。

こういうことに気付けたのは私にとってすごく大きかったと思う。

なにも行動しないと、なんの出会いもない。
それは、楽な生き方かもしれないけど、反対に喜びも少ない。
私は、たとえ辛いことがあっても、喜びの多い生き方をしていきたいと思う。

MOTは出会いの場を提供する。
そこでのいろんな人たちの「出会い」がどんどん繋がっていって、
「喜び」や「楽しみ」の連鎖ができれば、
そして会期が終わった後まで「出会い」の連鎖が続けば、
それってとっても面白いと思う。

なんだかとりとめのない文になってしまったけど、
次書くときにはもっとまとまった文にするので、乞うご期待!
気持ちのいい朝、マイスイートホームからお届けしました。


9月29日 岡田
[PR]
by bird05 | 2005-09-29 09:12 | スタッフコラム
9月29日(木)
他の仕事が終わらず動けないので、スカンジナビア政府観光局に、メールと電話で後援のお願いをすることになる。他の仕事がスカンジナビア政府観光局の仕事という微妙な感じ。高岡さんと香川さんとオープニング・パーティーについてメールと電話で相談。
---
井上ふ
[PR]
by bird05 | 2005-09-29 00:00 | 記録
<スタッフコラム8> ご飯との決別〜前向きコラム〜

過去六年間に10回の引越しをした引越し虫がそろそろ
うずいている鈴木です

引越しをしたからといって風景が変わるだけで、問題の根本的な解決には
なりませんが、気分は変わりますよね。
今回のテーマは?食にまつわる思い出です。


ご飯との決別。

美食とはなんだろう。今の時代においてそれは機能性のある体に良い食事のことである。
が、一昔前はお腹がじんわりと満たされる滋養のある食事であっただろうと思う。
私にとって美食とは、、そのときの自分の心と体が一番満たされる食事のことだと思う。
一人で食べる懐石料理よりも、心の通い合う人と食べる硬くなったパンのかけらと
チーズの方が美味しい思い出をたくさん残してくれた。

ロンドンでよく食べていた懐かしい食事の例。
ビーンズアンドチップス(缶詰いりのトマトソース煮の大豆とフライドポテトプラス麦芽酢)
ビーンズオントースト(上述の豆をかけたトースト)
チリビネガーをかけたパイ(得たいの知れない肉の入ったパイにチリが漬かった酢をまぶす)
ハモスにディップしたセロリ(ヒヨコマメとにんにく、レモンから出来たものにセロリを突き刺す)
炭水化合物ばかりのメニューである。
やはり納豆とご飯で鍛えられた胃にはどっしりくる食材が
なじむのであろうか。
しかし、この食生活に至るまで、ある時点から私はご飯と決別した。

お米を炊くのは時間がかかって面倒だ、気候にあわない
それに、同居人の口に合わないので別々のものを調理しなくてはならないのはもっと面倒だ
お米を炊く間に山盛りのサラダやサラミを食べたら
ご飯はいらない、買ってくるのが重い
などの理由が重なり、私はご飯と別れた。
とは言っても、最初は病気になったりすると梅干のおかゆが食べたくなったり、
二日酔いの朝には味噌汁が飲みたくなったり。
けれども、それもやがて薄まり、病気になると大麦のお粥を食べて、
二日酔いの朝にはコーラを飲んでトマトスープを飲むようになった。
変化とは必然からくる順応性の賜物であると実感した。
極限に追い詰められると人間は強い生き物だ。

最近は忙しくてごはんを食べる時間がちゃんととれていない。
決めることが一日の中で多すぎて
何を食べるか決めるのが面倒になってしまった。
食べるのがおざなりになると、生きる気力が薄れて、種の保存の意思も薄れる。
いつも疲れたという人は情熱が足りないのだ。
情熱の源はやっぱり食べ物だと思う。
ただ、大島渚の「愛のコリーダ」で主人公の女が言っていたように
腹がくちくなると、眠くなるから食べない、というのはあまりに究極の情熱の形だけれども。

ちゃんと、明日は朝ごはんを食べられるように早起きしよう。

9月27日 鈴木
[PR]
by bird05 | 2005-09-27 23:55 | スタッフコラム
9月27日(火)
MOTの事務所で新井さん、野田さん、岡田さん、諸橋さんがトークイベントについてのミーティング。18:30から中山さんがプレスリリースの作業。
---
井上ふ
[PR]
by bird05 | 2005-09-27 00:00 | 記録
写真収集状況
海外旅行で撮った写真を収集しています。
→詳細

■合計:66枚(2005.10.05,12:00現在)
ご協力ありがとうございます!

欧州(NIS諸国を含む)

アイスランド
アイルランド
アゼルバイジャン
アルバニア
アルメニア
アンドラ
イタリア[5枚]
ウクライナ
ウズベキスタン
英国[9枚]
エストニア
オーストリア
オランダ
カザフスタン
キプロス
ギリシャ[3枚] 
キルギス
グルジア
クロアチア
サンマリノ
スイス[3枚] 
スウェーデン[6枚]
スペイン
スロバキア
スロベニア
セルビア・モンテネグロ
タジキスタン
チェコ[3枚]
デンマーク[6枚]
ドイツ[6枚]
トルクメニスタン
ノルウェー
バチカン
ハンガリー[3枚]
フィンランド[6枚]
フランス[3枚]
ブルガリア
ベラルーシ
ベルギー
ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ポルトガル
マケドニア
マルタ
モナコ
モルドバ
ラトビア
リヒテンシュタイン
リトアニア
ルーマニア
ルクセンブルク
ロシア

アフリカ

アルジェリア
アンゴラ
ウガンダ
エジプト
エチオピア
エリトリア
ガーナ
カーボヴェルデ
ガボン
カメルーン
ガンビア
ギニア
ギニアビサウ
ケニア
コートジボワール
コモロ
コンゴ共和国
コンゴ民主共和国
サントメ・プリンシペ
ザンビア
シエラレオネ
ジブチ
ジンバブエ
スーダン
スワジランド
セーシェル
赤道ギニア
セネガル
ソマリア
タンザニア
チャド
中央アフリカ
チュニジア
トーゴ
ナイジェリア
ナミビア
ニジェール
ブルキナファソ
ブルンジ
ベナン
ボツワナ
マダガスカル
マラウイ
マリ
南アフリカ
モザンビーク
モーリシャス
モーリタニア
モロッコ[3枚]
リビア
リベリア
ルワンダ
レソト

中東

アフガニスタン
アラブ首長国連邦
イエメン
イスラエル
イラク
イラン
オマーン
カタール
クウェート
サウジアラビア
シリア
トルコ[3枚]
バーレーン
ヨルダン
レバノン

アジア

インド
インドネシア
カンボジア
シンガポール
スリランカ
タイ
台湾
韓国
中国
ネパール
パキスタン
バングラデシュ
東ティモール
ブータン
フィリピン
ブルネイ
ベトナム
マレーシア
ミャンマー
モルディブ
モンゴル
ラオス

大洋州

オーストラリア
キリバス
サモア
ソロモン諸島
ツバル
トンガ
ナウル
ニュージーランド
バヌアツ
パプアニューギニア
パラオ
フィジー
マーシャル
ミクロネシア

北米

米国[7枚]
カナダ

中南米

アルゼンチン
アンティグア・バーブーダ
ウルグアイ
エクアドル
エルサルバドル
ガイアナ
キューバ
グアテマラ
グレナダ
コスタリカ
コロンビア
ジャマイカ
スリナム
セントビンセントおよびグレナディーン諸島
セントクリストファー・ネーヴィス
セントルシア
チリ
ドミニカ国
ドミニカ共和国
トリニダード・トバゴ
ニカラグア
ハイチ
パナマ
バハマ
パラグアイ
バルバドス
ブラジル
ベネズエラ
ベリーズ
ペルー
ボリビア
ホンジュラス
メキシコ
[PR]
by bird05 | 2005-09-26 12:26 | プロジェクト
9月26日(月)
ある人にトークイベントを依頼してみる。21:45から恵比寿で中山さんとプレスリリースについてのミーティング。その後、知り合いの社会学を専門にやっている人とウチでカレーパンを食べながらMOTについて話す。『東京スタディーズ』に書かれている代官山のことが興味深い。『下妻物語』も下妻も見たことないけど。
---
井上ふ
[PR]
by bird05 | 2005-09-26 00:00 | 記録
プロジェクト一覧(随時更新中)
展示

写真
---
海外旅行で撮った写真を収集しています。
ご協力、よろしくお願いします。
→詳細

お土産
---
海外旅行のお土産としてもらったモノを収集しています。
ご協力、よろしくお願いします。
→詳細


イベント

トークイベント
---
終了しました。ありがとうございます。
「旅人が語る旅をすること」
日時:11月11日(金)18:00〜
ゲスト:AKIRA(旅人、アーティスト)
---
日本に限らず世界各地で活動を続ける旅人AKIRA。
なぜ世界を回るのか?そこに目的はあるのか?彼はいったい何者なのか?
彼が見てきた世界は、私たちが日頃目にする世界のイメージとは違うかもしれない。
あなたが行った場所、行ってみたい場所ついてAKIRAさんに語ってい ただきましょう。
それはあなたの人生を変えるかもしれない。
→詳細
→報告

---
終了しました。ありがとうございます。
「ホモ・モーベンス─移動する人間とその社会学─」
日時:11月20日(日) 15:00〜
ゲスト:藤村正之(社会学者)
---
ホモ・モーベンスとは、動詞moveの変化型として、
人間を移動する動物としてとらえてみようとする考え方です。
移動性と流動性の高まる現代社会は
人間観にも変化をもたらしているのかもしれません。
私たちが当たり前のようにしている「旅」も、
いつもとは違った場所へ自発的に移動することです。
今回のトークイベントでは、社会学的視点からみる「観光現象」「ツアー旅行」、
ご自身の体験談など、旅をキーワードとしたお話が繰り広げられます。
→詳細

---
「Water Planet に生きる私たち ─水を通して見えてくる世界─」
日時:11月23日(水・祝) 15:00〜
ゲスト:野田岳仁(NPO法人Waterscape代表)、長内綾子(Survivart)
モデレーター:兼松佳宏(Whynotnotice inc.)
---
地球上の水資源を守るため、世界の様々な水問題について考え
活動をしている野田さんと、
アートの厳しい現実を超えて生きるために、経済とコミュニティに焦点をあて
活動をしている長内さんをMOTにお招きし、
渋谷川をきっかけにそれぞれ独自の視点からお話していただきます。
→詳細

代官山ゼミ
---
終了しました。ありがとうございます。
「都市を旅する─日常? 非日常?─」
日時:11月13日(日)15:00〜
ゲスト:赤江達也+田中大介+中村由佳+南後由和
---
普段何気なく移動している都市を、いつもと違う角度から見てみれば
新しい発見があるかもしれません。
例えば、ファッションに身を包みカフェでお茶をす る。
あるいは日常的に繰り返される通勤通学の電車での経験。
その途上で見かけるグラフィティ/落書きなどの風景。
これらを社会学的に見ることで、都市の意外な様相が浮かび上がってきます。
『東京スタディーズ』でコラムを執筆している社会学者たちと
「都市を旅する経験」についてディスカッションしてみませんか?
→詳細

---
終了しました。ありがとうございます。
「未知の生物を求めて」
日時:11月18日(金) 19:00〜
ゲスト:伊勢優史
---
海綿という生物が存在することを知っていますか?
それは、私たちの遠い祖先に繋がる生物です。
それにも関わらず、私たちはその生物に一生出会うことはないかもしれません。
海綿という未知なる生物を研究している方をMOTに招き、
海綿について話して頂きます。
もしかしたらあなたはすでにその生物をお風呂場などで目撃しているかもしれません。
→詳細


ショップ

ミュージアム・ショップ
---
会期中、いろいろな国のプレゼントを注文できます。
プレゼントとして、何が送られてくるかはわからない。
ひょっとしたら、その国のイメージとは全く違ったものかもしれません。
現在、ネットワーク構築中。

受注状況についてはニュースにて更新中


カフェ

ミュージアム・カフェ
---
会期中、世界各国の飲み物を実際に飲むことができます。
もしかしたら、ミュージアム・カフェと代官山の街でも、出会えるかもしれません。

e0031545_10212658.jpg


パーティー

オープニング・パーティー
---
アンケートを実施し、ひとりひとりに違った料理の小包みを用意します。

日時:11月5日(土)18:00-20:30
場所:ヒルサイドウエスト
定員:60人 ※要予約
料金:無料
→詳細

クロージング・パーティー
---
詳細はmot05@excite.co.jpまでお問い合わせください。

日時:11月27日(日)

忘年会
---
準備中です。

日時:12月11日(日)時間未定
場所:代官山(詳細未定)
定員:なし ※要予約
料金:未定



<プロジェクトについてのお問い合わせ>
コメントに書いてもらっても、mot05@excite.co.jpに送ってもらっても、OKです。

More(終了)
[PR]
by bird05 | 2005-09-24 19:43 | プロジェクト
お土産収集
海外旅行のお土産を収集しています。
収集したお土産は展示します。

■収集するもの
海外旅行のお土産(合計約200点)

■収集期間
2005年11月26日(土)まで

■参加条件
年齢・国籍は問いません。
日本に在住している方、在住していた方なら、
どなたでも参加できます。
よろしくお願いします。

■参加方法
MOTのスタッフがいろいろな場所で収集しています。
また、会期中、会場に持ってきていただける方も大歓迎です。
ご協力、よろしくお願いします。

■備考
お土産は返却します。 ※返却方法は個々に相談させてください。
留学や出張のときのお土産でも、自分のために買ってきたお土産でもOKです。
日本以外を母国とする方の母国のお土産は除きます。
[PR]
by bird05 | 2005-09-24 13:07 | プロジェクト
写真収集
MOTは海外旅行で撮った写真データを収集しています。
収集した写真データは会期中、89×127mmの写真(L判)に出力して、
国や地域ごとに分類して展示します。

■収集するもの
海外旅行で撮った写真(合計約3000点)

■収集期間
2005年10月31日(月)まで ※日本時間

■参加条件
年齢・国籍は問いません。
日本に在住している方、在住していた方なら、
どなたでも参加できます。
よろしくお願いします。

■参加方法
1カ国につき、5点まで。
下記の内容をご記入のうえ、海外旅行の写真データを添付して、
mot@adfr.org(担当:井上)に送信してください。
メールのタイトルは「トラベル写真」でお願いします。
---
1. 国名あるいは地域名
2. できれば、都市名
3. 覚えていれば、時期
---
もし、2カ国以上を1通のメールにまとめて送る場合、どの写真がどこの国なのか、教えてください。
たとえば、韓国の写真は「○○○.jpg」、中国の写真は「×××.jpg」とか。
お手数ですが、よろしくお願いします。

■データについて
なんのことだかわからない方は
あまり気にしないで送ってみてください。
---
データ形式:JPEG形式
画像サイズ:640×480ピクセル以上 ※解像度72dpi
---

■備考
写真はMOTのプロジェクト以外には使用しないことをお約束します。
国境で撮った写真はどことどこの国境なのか教えてもらえるとありがたいです。
留学や出張のときに撮った写真でもOKです。
日本以外を母国とする方の母国の写真は除きます。

→収集状況
[PR]
by bird05 | 2005-09-24 13:06 | プロジェクト