<   2005年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧
11月28日(月)
搬出。

e0031545_2202918.jpg
e0031545_2204820.jpge0031545_221055.jpg
---
井上ふ
[PR]
by bird05 | 2005-11-28 00:00 | 記録
<クロージングイベント>
終了しました。ありがとうございます。
日時:2005年11月27日(日)18:00〜
ゲスト:後藤繁雄
場所:MOT(ヒルサイドウエスト) 定員:30名 料金:無料

※現在参加者募集中です。
尚、当日は晴れている場合はこの時間のみの開館となります。
 一部、13:30から展示をしています。
 雨が降っている場合は13:30から開館しています。

More
[PR]
by bird05 | 2005-11-27 00:00 | プロジェクト
ショップ
e0031545_1183036.jpg
e0031545_1183827.jpg

[PR]
by bird05 | 2005-11-26 11:09 | プロジェクト
ライブラリ
スタッフがセレクトした、200冊以上の旅にまつわる本を展示しています。
ジャンルは、小説に始まり、エッセイ、学問、写真集など多岐に渡ります。
展示している本は、会場で自由に閲覧ができます。

e0031545_7565222.jpg
[PR]
by bird05 | 2005-11-22 00:55 | プロジェクト
11月21日(月)
22時。渋谷のカフェにて。

23日に行われるトークイベント「Water Planetに生きる私たち」について、
トークイベントのゲスト野田さんとモデレーターの兼松さんらと打ち合わせ。
当日の時間配分やトークの内容+流れなどを更に詰める。

来る23日、
「水」を通して違う世界が見えてくるかもしれません。
乞うご期待。
---
ナカヤマ
e0031545_3413429.jpg
[PR]
by bird05 | 2005-11-21 23:38 | 記録
お茶会
終了しました。ありがとうございます。
日時:11月23日(水・祝)17:30〜
場所:MOT(ヒルサイドウエスト) 定員:30名 料金:200円
---
11/23(水・祝)のトークイベント後、
オープニングパーティーの料理を担当した高岡さんに
ケーキをつくってもらって、お茶会をやります。
どんなケーキになるのか、楽しみです。

[申込方法]
メールのタイトルを「お茶会」として、「氏名」をご記入のうえ、mot05@excite.co.jpに送信していただけるとありがたいですが、飛び入り参加も大歓迎です。
[PR]
by bird05 | 2005-11-21 10:12 | ニュース
<スタッフコラム16> どうしてMOT?
皆様こんにちは。
MOTスタッフのサワダです。

最近、立て続けに三件、トークイベントが無事開催されました。
皆様の暖かい声援のお陰です!

開館から早くも二週間、
私達にとってもここMOTは、日を追うごとに、
「違った」見え方を帯びて現れてきています。

─そもそもどうして多くの人の旅を俯瞰する装置をつくったのか?
よく質問を受けます。
そうですね、説明不足だったみたいです。笑
今回のコラムでは、
あくまでも個人的な見方でそんな疑問にお答えします。

もともとは、観光の仕組みに疑問を持ったんです。
例えばランダムに集めた観光写真、
サイパンなら、青い海ばかり、スペインなら建築物だらけ、
そんな現象が起こっている。

私達は、旅にでて様々なものを吸収するけれど、
ひょっとしたらそれは、
見えない決められた路を、ただ巡礼しているだけにすぎないのかもしれません。
それ自体は悪いことではないかもしれないけれど、
問題なのは、そういった現象を気づくきっかけがあまりないこと。

同じことが、毎日の生活にも言えて、
代官山をなんとなくショッピングしていても、
それは見えない気づかない導線上をたどっているだけであったり、
人とのつながりも、決められた形式上のもので済まされるものが多かったり。

「旅」とは、
まだ見ぬものとの出会い。
では、その「まだ見ぬもの」とは何だろう?
その「見ぬもの」は旅に出るだけで本当に見つけられるのだろうか?
そして、日々の暮らしのなかには、「見ぬもの」は存在しないんだろうか?

ほんの少しでも、そういったことを考えるきっかけを作りたい。
そんな思いから、MOTを開館しました。

開館してから気づかされることも、たくさんあります。
トークイベントを開くと、ゲストの方次第で、展示が全く違ったものに見えてくる。
来館してくださったお客様の視点が、私達の全く意図していなかったところに向かったり、
もちろん、スタッフ間での考え方の差異も次第に明らかになってくる。
だけど、そんなさまざまなことを通して、
それこそが、「まだ見ぬもの」なのではないか。
最近、そんなふうにかんがえています。

MOTの繰り出す装置を、
広く、多くの人に体感していただきたいな、そう思います。

ちなみに、
本日開催された伊勢さんのトークイベントには、
私も本当に度肝を抜かれました。
会場に入る前と終了後、
世界は明らかに違ったものに見えました。

本当にうれしい限りです。

あと一週間。
まだ体感していない方も、
したけどもう一度してやろうかな、という方も、
スタッフ一同心からお待ちしております。


11月18日 さわだ

※ちなみに20日のトークイベントでは私のゼミの教授がお話してくださいます。ぜひ!
[PR]
by bird05 | 2005-11-19 13:41 | スタッフコラム
11月18日(金)
e0031545_1248471.jpge0031545_12482319.jpg

「未知の生物を求めて」
11月18日(金)19:00〜
ゲスト:伊勢優史

 今回のゲストである伊勢優史さんは、大学院の博士過程において、海綿という世界中の海に存在する私たちの遠い祖先に繋がる生物を研究しています。
 私たちが日常生活においてこの生物のことを考える機会はなかなかありません。伊勢さんはまず、研究室から、海綿の実物を持ってきてくれました。それは私達が普段目にするスポンジでした。身の回りにある日常的なものが、実は私達にはあまりなじみのない生物であることに、観客、スタッフも含めてびっくり!
 しかし、海綿はスポンジの原料になるのはごく一部であると伊勢さんは続けます。他の海綿の実物を見せてもらうと、貝のようにごつごつしたものや、まるで美術品のように細かい構造になっているものなどあり、それと併せてスライドに映し出される海綿の姿形はまさに千差万別!
 海綿という生物を特徴づける要因は外見上の特徴ではなく、ある細胞を持っているかどうかということだそうだ。伊勢さんは生物界全体のお話とも絡めてそれを語ってくれた。人間という生き物がどれだけ生物界の中の一部にすぎなかったのかが分かり、一同、壮大な物語に巻き込まれてしまったようでした。
 次に伊勢さんは数年前に海洋生物の調査船に一ヶ月乗り込んだときの話をしてくださいました。その時に見つかった、滅多にお目にかかれない海洋生物のスライドのオンパレードに、ただただ、唖然とするばかり。それに加えて、船旅にまつわるエピソードにみんな興味深々でした。
 伊勢さん、観客、スタッフが自由に意見交換ができるとても和やかなイベントでした。伊勢さんの幅広い知識を垣間見ることによって、海洋生物、未知なる生物にそこにいた全員が思いを馳せることができたのではないでしょうか。
 日々、生活をしていると、自分の周りのものごとだけが当たり前の状況だと錯覚しがちだけれど、少し視点を変えれば、小さなものから壮大な世界が広がることがそこかしこに溢れていると思います。伊勢さんのお話を通じて、未知なる世界へちょっぴり旅ができたと感じました。
---
諸橋
[PR]
by bird05 | 2005-11-18 00:00 | 記録
ワークショップ
「みんなで作る旅物語」

e0031545_892154.jpge0031545_893223.jpge0031545_894362.jpg
MOTではワークショップを多数行っています。
その一つが「みんなで作る旅物語」です。
会期中、みなさんに少しずつ話を進めてもらい、一つの物語を作り上げます。
ここでは、現在の状況を公開したいと思います。

→[50代/女性/TERUKO]
→[30代/男性/RYO]
→[20代/女性/RUI]

「世界をタテに並べたら」

e0031545_8172068.jpg
数人のグループで行うワークショップです。
世界の都市名が書かれたカードを南北にタテに並べるちょっとしたゲーム。
たまたま居合わせた人たちと 知恵を出し合いながら完成させてください。
ゲームを通して、会話をしながら、
世界の見方について考えてみるのも楽しいかもしれません。
※随時開催。
 会場の状況により、スタッフがご案内します。
 参加希望の方はスタッフにお声がけいただくのも大歓迎です!

「地図の上の風景探し」
ご用意した写真の風景を、展示された世界各国の写真の中から見つけて下さい。
オペラグラスや双眼鏡を使って風景を探しながら、世界を眺めてみませんか。

「ネイルで国旗」

e0031545_8175358.jpg
世界の国旗見本帳の中からお好きな国旗を選んで、
自分の爪にペイントしてみましょう。
アクリル絵の具なので誰でも気軽にネイルアートが出来ます。
知らなかった国旗の中に、新しい発見があるかも知れません。

「マーキング マッピング」
三枚の地図があります。
行ったことのある国
小さいときに憧れた国
いま行きたい国
をそれぞれ地図の上にシールでマークしてください。
期間中に増え続けるシールのマーク。
さあ、どんな地図が出来上がっていくでしょうか。

「メッセージinガチャガチャ」
コインを入れて回すとメッセージが出てくるガチャガチャです(コインは用意してあります)。
カプセルにはあなたの生活をちょっと旅気分にする指令が入っています。
また、あなたも誰かにそんなメッセージを書いてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by bird05 | 2005-11-17 23:59 | プロジェクト
みんなで作る旅物語 [TERUKO 50代 女性]
e0031545_95522.jpg
e0031545_962218.jpg
e0031545_963110.jpg
e0031545_964184.jpg

[PR]
by bird05 | 2005-11-17 23:50 | プロジェクト